ディーキューブシティでおなかいっぱい食べました!韓国新スポット発見です!『CJ FOOD WORLD』


2012年05月11日

屋根裏部屋の皇太子15話に出てきたところは?

daum_net_20120511_010650
(画像はこちらより)

15話でバッカ(ハン・ジミン)さんとジョンハ(パク・ユチョン)さんが
行ったあの場所が気になりませんか?
ちょうど私もあのロケ地の写真があったので今日は場所の
ご紹介をします。

ここを訪れたのは4月ころですが、まだブログにアップして
なかったです。おととい『屋根裏部屋の皇太子』15話を
見ていたら見慣れた場所だったのでよく見たら
前行ったことのある場所だったのでロケ地を含めて
いろいろとこの場所の見所をご紹介します。

まずは、ここから
IMG_1767

ハン・ジミンさんとパク・ユチョンさんが座ってたあの階段!
お花が描いてあるかわいい階段です。

場所はこちらです。


IMG_1765
こちらはドラマにも少し登場したテントウムシが描いてある
メーター機です。左側の元のメーター機とはまるで違いますね。

IMG_1766
この辺は2006年9月文化観光部の生活環境改善事業の
一環としてタルドンネと呼ばれた『梨花洞(イファドン)』に
多くの人たちを誘致し、様々な芸術文化に触れられる街として
再生するのが目的でした。約70人の作家と子どもから
お年寄りまでの住民による約80個もの作品が、街のあちこちで
展示されています。

*달동네(タルドンネ)とは日本語で『月の街』です。
意味は、傾斜のきつい高台や階段の多い坂の上などにある地域で
韓国のドラマで貧しい主人公が住んでいる町としてよく使われています。

IMG_1764
このうちは見た中で一番記憶に残るところです。
ピンクの壁に立体なソファや花などがなんだか不思議に見えるお家でした。

IMG_1755
梨花洞(イファドン)が韓国で有名なったきっかけは芸能番組『1泊2日』で
イ・スンギさんが訪れたことで一気に人気スポットになりました。
しかし、その後あまりの訪問客にイ・スンギさんが写真を撮った羽の絵が
描かれた壁には羽が消されてしまいました。

IMG_1757
この辺は地図を持たずに街の隅々まで行ってみるのが
楽しみ方かもしれません。偶然であったほうがよりうれしい気がします。

IMG_1758
左の壁絵も屋根裏部屋の皇太子に出たものです。

IMG_1760
訪れた日が霧がかかって妙な雰囲気でした。

IMG_1762
ソウル市内を眺めるおじさんと犬です。
見る角度によっておじさんと犬が離れたり一緒になったり
します。
IMG_1768
お花が描いてあった階段の前の家に描いてあった作品です。
挨拶しているかわいらしいスマイルロボットです。

街に観光客を誘致するためにお金をかけて何かを作るより、
こんなふうに絵を描いて町全体を美術館にしてしまうのも
素敵ですね。

『梨花洞(イファドン)路上美術館』は地下鉄4号線『恵化(ヘファ)駅』
2番出口から徒歩10分くらいです。







人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。






mainitiiyaringu at 10:00│Comments(2)TrackBack(0) ★韓国滞在記★ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 慈雨   2012年05月16日 09:49
やはり、ソウルは私にとって「夢の街」です。
2. Posted by スーちゃん   2012年05月17日 01:26
『夢の街』まで思ってくださるとは韓国人として
本当、うれしい表現です。でも、住むには日本がいいですけどね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ディーキューブシティでおなかいっぱい食べました!韓国新スポット発見です!『CJ FOOD WORLD』