『Get it beauty』8月1日放送されたブラインドテスト結果!旬のズッキーニを使って韓国のチヂミを作ってみました


2012年08月10日

韓国のエディターが愛用しているオーダーメイド靴屋

BlogPaint

韓国の雑誌エディターが愛用しているオーダーメイド靴屋を
ご紹介します。以外と手ごろなお値段なので自分だけの
オリジナル靴を作りたくなります。


オーダーメイド靴といえ高いイメージでなかなか作ろうとは
思わないですが、手ごろな値段だと一つは作ってみたくなりますよね。

今日は韓国でオーダーメイドの靴が作れるお店をご紹介します。
旅行に行かれた際作ってみるのもいいかもしれません。
BlogPaint


この内容は韓国雑誌女性中央で紹介された内容で、
こちらのページを翻訳したものです。


1.背が低くい方なので高いヒールを好んで、長時間ヒールを履いていると
腰が痛くて足も腫れて不便なときが多いです。だから、デザインも重要ですが、
履き心地がいい高いヒールブランドを探していたら『マリリンゴ』を発見しました。
高さが10cmを超えるヒールは、前のかかとが少し上がっていることで足の
バランスをとってくれます。マリリンゴ製品は流線型になっており、とっても
快適でユニークなデザインも気にいりました。カラーや高さ全て必要に
応じて調節できます。(写真の1番の靴225,000ウォン)by,エディターキム・ジソン

マリリンゴブランドのホームページ


2.30歳になってみて20代とは違って、自分に会う製品と葬でない製品を分離する
ようになります。特にシューズがそのほうです。どんな服にも合う基本型シューズを
色別に2~3個持っていると1年中スタイルの心配なく、気楽に履けます。
『メイセカン』の製品はヒールの高さを調節することはもちろん、蛇革、牛革、羊革など
素材とカラーを選べられます。足の形によって楽なデザインもおすすめしてくれます。
(写真も2番の靴各、159,000ウォン)by,エディターカン・ミンギョン

メイセカンの情報は探してなかったです。



3.三清洞(サムチョンドン)にある似たようなデザインのオーダーメイド靴ショップの
中で『ビオシク』をおすすめするわけは、デザインとカラーです。
靴の形がユニークだが、それほど派手ではなくどんな服装にも似合うブラック、
グレー、ネイビー、ベージュなどのカラーで多様に制作できるところが
気に入りました。私に似合うデザインを選んで、色別にオーダーしてもよさそうです。
もう一ついいところは靴の中にヒールが隠れているので背が高く見えて、
お値段も合理的です。(写真の3番の靴各、138,000ウォン)by,エディターアン・ジソン

ビオシクホームページ
ビオシクのオンラインショッピングでは海外配送もしてくれますが韓国語しか
通じないのが弱点です。でも三清洞にお店があるので直接訪れて靴を入ってみてから
オーダーメイドできるので韓国へ旅行に訪れた際にオーダーメイドするのも
いいかもしれません。

アクセスは『安国(アングッ)駅』1番出口より、右側に70mほど行って右に曲がって、
100mほどに図書館があります。その図書館を過ぎてコーヒーファックトリを左に
曲がって100mほどの左側にあります。



4.昨年秋オーストラリア旅行中にファッションピープル達が履いていた
ウッドヒールシューズを印象深く見ました。そのとき見たものは皆、シンプルな
ものがほとんどだったが、レイクネンシューズは女性らしさが加味されて
気に入りました。ウッドヒル最初ちょっと不便かもしれないが、一週間ほど履いて
みると、むしろ楽です。レイクネンはシューズデザイナーユン・ホンミさんが
作った製品で自身が作ったシューズを『女のスニーカー』と表現するほど楽なのが
特徴です。カラーや少しのヒールの調節は可能ですが、ユニークなデザインが多く、
変更が困難な場合もありますので、ブランドに要請して事前に相談するのがいいです。
(写真の4番の靴258,000ウォン)by,エディターイ・ミジョン

レイクネンのホームページ
レイクネンブランドは新世界(シンセゲ)デパートガンナム店3階靴専門館、
ヨンドンポ店などにお店があります。





人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。






mainitiiyaringu at 11:30│Comments(0)TrackBack(0) ☆韓国旅行情報☆ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『Get it beauty』8月1日放送されたブラインドテスト結果!旬のズッキーニを使って韓国のチヂミを作ってみました