食べてはいけないものってわかっていても...ビューティーエディターが選んだブランド&プチプラ(続き)


2012年09月24日

韓国雑誌ビューティーエディターが選んだブランド&プチプラ

NYLONコリア雑誌ビューティーエディターが
選んだ高くても惜しくないコスメvsお値段も効果も
やさしいプチプアコスメ!
今日は高くても惜しくないブランドコスメ編をご紹介します。



『高くても惜しくないブランドコスメ編』

1298063905s
Este'e Lauder」のオプティマイザー ブースティング
ローション PMR(200ml/6,300円)

にきびがあるわけでもないし、毛穴が広がっているわけでもないが、
毛穴を引き締め皮脂をコントロールしてくれる化粧水を使うと安心していた。
毛穴化粧水は少し乾燥してしまうのが惜しいが、見た目は清涼で肌に
触れるとクールな化粧水は水分エッセンスほど肌をしっとりしてくれます。
6万ウォン代化粧水は少し高いですが、お金をためてでも買う値はあるコスメです。
(エディターSYJ)


external

シュウウエムラクレンジングオイルフレッシュジェントル
(450ml/7,875円)

毛穴を引き締めさっぱりした感じのクレンジングオイル。
高いが、諦められないわけは軽い質感とさっぱりする洗浄力。
化粧をきれいに落として毛穴は引き締めてくれる商品です。
ピンクカラーがお風呂場において毎日使いたくなります。

2303369_500
La Prairieフォースインテンシブ(4x7.8ml/60万5千ウォン)

ボトルを回すと透明な液体の中にブルーカラーの液体が広がる
光景を目撃します。一ヶ月に60万5千ウォンを投資することは容易では
ないですが、滑らかになる肌を実感すると財布を緩めずにはいられない。
スイススノーアルゲ(韓国語の発音です)成分が損傷した肌にエナジーを
与え、アンチエイジング効果を実感できます。
(エディターLHW)




bobbi
ボビブラウン ナチュラル ブロー ジェイパー
(3,465円)

自然な眉毛を生かしてくれるブロー専用マスカラ。他のブランド商品より
マスカラブラシが緻密なので眉毛を一本一本きれいにします。
ライトブラウンからダークブラウンまで3つのカラーがあるので濃い眉毛は
薄く見せ、ヘアとブローカラーが合わなかったらカラーをマッチにて
柔らかな印象にしてくれます。
(エディターJWJ)

300496906
ディオール カプチュール トータルセラム ファンデーション
(30ml/84,000ウォン)

セラムが含まれてソフトに塗られ肌に密着します。カバー力が良いので
少量を使っても肌トーンを均一にします。持続力もよく夏にもむらなく
つけられるのでベースメイクを完璧に仕上げます。
(エディターKHR)


WF83_311x311
(画像の色とは違います)

エスティローダー ピュアカラーリップスティック
55ブラッシングクリーム

一年中唇が乾いて唇にしわが多い私はリップスティックを選ぶのは
容易ではないです。パールが多いとしわが目立つし、テクスチャが少しでも
マットだと唇のしわの間にテクスチャが入って見苦しくなることが多かったですが、
そんな私の唇にしわがないような滑らかな唇にしてくれたのがピュアカラー
リップスティックです。紫色が混ざったピンクはスッピンにもとっても
似合うので愛用してます。
(エディターLSJ)


packshots_3348901070034
ディオール スキン ロージーグロウ
(7.5g62,000ウォン)

パウダーきめが細かくむらなくつけられます。目も楽しくなる
イチゴ牛乳色で少しタッチしただけで顔が赤ちゃんの頬のように
愛らしくなります。最近はパールがいっぱい入ったチークが多いですが、
この商品は明るくなって生き生きとした顔色に見えるのでちょうどいい
チークです。
(エディターLJY)

今回ご紹介しました内容はLYLONコリアのネット版の内容を
翻訳したものです。(原本)


明日はプチプラのコスメをご紹介します。


人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。






mainitiiyaringu at 11:30│Comments(0)TrackBack(0) ☆韓国コスメ☆ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
食べてはいけないものってわかっていても...ビューティーエディターが選んだブランド&プチプラ(続き)