中身・ケース・道具別ユニークな韓国コスメ特集!韓国のお盆チュソクに贈るプレゼントとは?


2012年09月29日

今日から韓国はチュソク(お盆)休みに入りました!

k05d011004p4
韓国のお盆にあたるチュソク休みが今日からです。
そこで今日はチュソクを代表する食べ物「ソンピョン」を
ご紹介します。(⌒-⌒)

『ソンピョン』は今年収穫されたうるち米を
使って作るモチモチとして香ばしい味の餅を
言います。ソンピョンのあんには豆、黒豆、小豆、
蜜、なつめ、胡桃、しょうがなど様々なものが
使われます。

うるち米で餅を作り、松葉を敷いて蒸すだけの簡単な
調理法のせいか地方によってソンピョンが違ったりします。

E000033067578_350_b
(画像はE-martmallより)
こちらは定番といわれるソンピョンです。ちなみにうちの実家も
こちらのようなソンピョンでした。中身は豆やこまと砂糖を混ぜた
ものが多かったです。

最近はソンピョンのミックスも発売されて様々な色のソンピョンを
作れるそうです。
307063312
あ~この前買って来ればよかったですね。チュソクの時には
むしょうに食べたくなるのでミックスがあれば簡単に作れていいのに



韓国の他の地域にはどんなソンピョンがあるのかちょっとご紹介
します。


江原道(ガンウォンド)地域には『どんぐりソンピョン』
日本ではあまりなじみのない食材ですよね。韓国では様々なところで
どんぐりを使ってますが、私もどんぐりのソンピョンは始めてみました。
20120928100406503
(画像はこちらより)

『どんぐりソンピョン』はうるち米とどんぐり粉を3:1の比率で混ぜて作ります。
完成するとどんぐりの特有の茶色がより引き立ちます。どんぐりの香りも
してうるち米だけで作ったソンピョンより香ばしいです。

『ジャガイモソンピョン』
20120928100406520
(画像はこちらより)
こちらもやはり江原道(ガンウォンド)のソンピョンで、一般的なソンピョンのように
半月の形ではなく、手でぐっと押した模様をしてます。生地を作る際うるち米の
代わりにジャガイモのでん粉かジャガイモをおろしたものを使ったりもします。
蒸した後は中身が透けて見えるのであんによって様々な色をします。


『苧麻葉ソンピョン』

青い苧麻葉を蒸してうるち米と一緒に粉にして作るのが苧麻葉ソンピョンです。
こちらは苧麻が多く栽培される韓国の南部地方で食べれるものです。
苧麻葉を入れたソンピョンはもちっとした食感と長時間おいても固くならないのが
特徴です。苧麻葉には脂肪吸収を抑える成分は入っているので過食しがちな
チュソクにはぴったりなソンピョンですね。


『花ソンピョン』
20120928100406533

見た目から目を引くこちらは「花ソンピョン」と言って全羅道地方のソンピョンです。
花ソンピョンの生地にはよもぎ、ぶどう、五味子(オミジャ)、クチナシの実などの
天然材料を利用して様々な色を表現し、花の形を作って蒸すと花のソンピョンが
完成します。  

『カボチャソンピョン』
20120928100406547
(画像はこちらより)
チュンチョンド地方のソンピョンで、生地にカボチャを入れて練って作ります。
乾燥させたカボチャを粉にするか蒸したカボチャを生地に混ぜて使うと
カボチャの黄色がそのまま出て鮮やかなソンピョンになります。

私は普通に一般的な半月にソンピョンしか作ったことがないので
ぜひ花ソンピョンやカボチャソンピョンを作ってみたいですね。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ






人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。






mainitiiyaringu at 11:30│Comments(0)TrackBack(0) ☆韓国グルメ☆ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中身・ケース・道具別ユニークな韓国コスメ特集!韓国のお盆チュソクに贈るプレゼントとは?