2012年12月04日

カン・ドンウォン復帰に向けた今の心境!

201212040754331210_1
ある雑誌のインタビューでカン・ドンウォンさんが除隊後の芸能界
復帰について語りました。




新しく引越したブログです。よろしくお願いします。
http://drte.net/
より最新の韓国芸能やニュースがいっぱいありますので
新しいほうのブログ見に来てくださいね。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


カン・ドンウォンさんは12月6日に発刊される
『(ハイカット)』で召集解除後初めて姿を公開しました。
今回の写真は映画『刑事』と『M』のイ・ミョンセ監督が
演出しました。

写真の中のカン・ドンウォンさんは不気味な目つきの演技から
特有の微笑みまでそのまま写真に収めました。

イ・ミョンセ監督は『召集解除後記念にこれまで演じたことを整理する
一方、見せていない部分も作ってみようという趣旨で写真を演出した』
と話しました。

カン・ドンウォンさんはインタビューを通じて2年間の空白期と今後の
歩みを伝えました。カン・ドンウォンさんは、『2年間無限競争から去った
感じがあった。芸能界もスポーツ界と似ていて競争が本当に激しい。
競争なしで2年間を生きると考えると気楽な反面、不安だった。
公益要員として働いているため、自分の仕事だが、また自分の本来の
仕事ではないではないか。そうしたら仕事への渇望深まった。
早く終わらせて演技がしたいという思いがした。』と話しました。

カン・ドンウォンさんは公益勤務をしながら2年間で最も多く変わった
について、皿洗いの腕答えました。カン・ドンウォンは、『公益勤務
私の役目の一つは、実験室のビーカー洗浄することだった。終わりもなく
磨いた"と話しました。

今後の活動についてカン・ドンウォンさんは『今後2年間の作品スケジュールは
決まっている。2つの作品は決定して、もう一作品は計画中、またもう一つは
スケジュールを調節すると決まりそう。手当たり次第頑張りたい。時間が
一番もったいない』と話しました。

続いて、写真撮影をすることになった理由を尋ねると、『とにかく仕事をしたかった・
2年ぶりの復帰なのにコマーシャルからするのは嫌だった。だから自分を
見せることができる写真を選んだ。イ・ミョンセ監督とイ・ジョンホ写真作家に
お願いした』と答えました。


作品が決まったということが早めにカン・ドンウォンさんを会えるという
ことですね。








人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。






mainitiiyaringu at 11:30│Comments(1)TrackBack(0)☆ 韓国芸能 ☆ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mbt shoes   2014年10月08日 13:34
mbt shoes 韓ガールの韓国ソウル観光・コスメ・芸能ニュース:カン・ドンウォン復帰に向けた今の心境!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字