今韓国ではウォンビンがきてます。


2010年08月26日

韓国語で挨拶

やっぱり挨拶を知っておいたほうがいいですね(⌒~⌒)
「アンニョンハセヨ。」は聞いたことがある方も
いらっしゃるかもしれませんね。
日本語で言うこんにちはです。

日本は時間によって挨拶も変わりますが
韓国はいつでも「アンニョンハセヨ」で大丈夫です。

「アンニョンハセヨ」は初対面や年上の人に使います。
じゃあ、友達や年下にはなんと言えばいいか

「アンニョン」だけでいいです。「~ハセヨ」は尊敬語になりますので
友達には使いません。

それでは、別れるときは?Σ(´д`;)
あまり知らない方が多いと思いますが、
「アンニョンヒゲセヨ」といいます。「アンニョン」は「アンニョンハセヨ」
と同じです。

意味は、さようならですが「アンニョンヒゲセヨ」も年上のひとに
使います。友達同士は「ザルガ」、「アンニョン」などを
使います。「ザルガ」は気をつけてねという意味です。

「アンニョン」は会う時、別れるときも使えるんで
便利です。



mainitiiyaringu at 12:58│Comments(2)TrackBack(0) ★一言韓国語 ★ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆう   2011年09月27日 17:41
韓国語では別れの際に行く人と残される人でいう言葉が違うと聞きました!
敬語の時だけ?
2. Posted by スーちゃん   2011年09月28日 09:52
友達同士も行く人残される人は違うあいさつを
することもありますが、「アンニョン」だけでも
十分です。 しかし、敬語は
違います。韓ガールの韓国語別れの挨拶編の記事に
載ってますのでご参考に、

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今韓国ではウォンビンがきてます。