ユチョン船舶

2012年01月28日

JYJのパク・ユチョンさん公式立場明らかに

船舶安全法違反の疑いに関する調査に
対して公式立場を明らかにしました。

JYJの所属事務所C-JeSエンターテイメント側は
27日午後、報道資料を通じて`ユチョンは船舶を
管理するための委託先で販売したヨットをリースしている。
これは、船舶の登録から管理、そしてそれに伴う責任
まで含まれている内容だったのですが、不幸なことに
その委託業者は、船舶管理法のいくつかについて
警察の調査を受けるようになった。`と説明しました。

また、‘ユチョンはその委託業者が管理する複数の
船舶のいずれかの所有者に、容疑で語られている
内容と直接関係があるわけではない。ただ船主に
登録されているので手順に従って、警察著で参考人
調査の要請で調査を受けただけ‘と容疑を否認しています。

20110829_1314586713_93553000_1


続いて、`また、現場で登録し、管理するだけではなく、
ヨットを運転して運営して出港申告をしている部分まで
パク・ユチョン本人が行ったものではなく、委託先で行った
部分。委託先は、管理所のミスによってイメージに影響を
受けたパク・ユチョンに公式的に謝罪をし、一日も早く
誠実に調査を終えて、それに伴うすべての責任を取ることにした`
と明らかにしました。該当業者の疑いを照明するかどうかに
基づいて管理者を変えるなど迅速な措置を考えているとも
付け加えました。

一緒に船舶安全法違反の容疑と関連して、`船舶運営の
特殊性に応じて、運営の責任がすべて委託先にいる状況で、
今回の事件は、パク・ユチョンさんに疑いがあるという誤解を
招きかねないので、マネジメントの立場から彼は犯罪事実が
あるのではなく今回、問題しされた内容でも直接的な関連が
ないという点をもう一度正確に伝えたい`と話しました。

元の記事






人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。


mainitiiyaringu at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)