日本メジャーデビュー

2011年09月27日

CNBLUEメジャーデビュー心境。

4人組バンドCNblueが日本で行われた
コンサートについて切ない心境を明らかにしました。

PP11032400117

CNblueは25日インディーズとしては最後の
「CNblue 2nd Album Release Live~392~」公演前に、
横浜アレーナホールで開かれた記者会見で
上気した表情で登場しました。

メジャーデビューを控えたメンバーたちは、2009年の
日本のインディーズデビュー後、今まで駆けてきた時間を
振り替えてみました。

まず、ローダーの「정용화ジョン・ヨンファ」さんは10日に幕張メッセで
開かれたリンキンパク単独公演のオープニングステージに立った
時にことを話しました。

彼は‘リンキンパク公演オープニングに立ったとき、久しぶりの
遠征ライブ公演で緊張した。始まる前はメンバー同士で‘缶とか
ペットボトル飛んで来るんじゃない‘と心配しましたが、幸いに
みんな楽しんでくれて感謝しました。‘と、その日を回想しました。

一番下の「강민혁カン・ミンヒョク」さんは‘インディーズ最後の公演を
するようになった、ここ横浜で良い思い出が多い。以前に、
K-POPコンサートの時横浜で公演したことがある。公演が
終わった後、ここで単独コンサートをしたいと思っていたが、
今、ここに立ってうれしいです。‘と格別な思いを明らかにしました。

ギターの「이종현イ・ジョンヒョン」さんは‘日本でストリート公演をたくさんした。
以前に、ストリート公演の時マートの前でやったこともある。母親と
子供たちが手繋いで一緒に私たちを見て楽しんでいた場面を
思い出す。‘と当時を振り返った。

CNblueは25日横浜公演を最後にインディーズ活動をやめ、
10月19日日本メジャー正式デビューをすることになりました。
これまで、路上ライブを中心にしましたが、メジャーデビュー後には、
大手レコード会社と手を組んでTV出演など活発な宣伝は
もちろん、様々な音楽活動を計画してます。

ベースの「이정신イ・ジョンシン」さんは‘横浜アレーナホールでインディーズ
最後のコンサートをすることができて光栄です。メジャーデビュー後にも
多くの人々の前で楽しく活動します。‘とうれしい感想と力強い覚悟をみせました。

CNblueは2009年日本で先にデビューし、ライブハウス公演と
路上ライブを中心に活動をしました。インディーズバンドで名前を
知られ熱い応援を受け、ワーナーミュージックジャパンと契約し、
コンサートの後、メジャーデビューをする予定です。

最近、インディーズ最後アルバム‘392‘でオリコンアルバムチャート
上位圏に上がったし、25日横浜公演に1万5千名の大規模な公演を
してインディーズフィナーレを飾りました。

CNblueって色々苦労しましたね、これからはメジャーデビュー
して多くの人にCNblueの音楽を聞かせてください。(´∀`*)


CNblueのIn My Headです。ご購入したい方は
こちらから


人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ






人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。


mainitiiyaringu at 11:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)