D-LITE

2011年10月25日

Big BangのSOLさん初の心境告白。

group


Big BangのメンバーSOL(韓国名:テヤン)さんが近況を伝えました。
D-LITE(韓国名:カン・デソン)さんとG-DRAGONさんの
相次いでよくないことが起き、`ピックバン危機論`まで議論されましたが、
SOLさんはビックバンが健在であることを伝えました。

SOLさんは10月25日午前、自身のツイッターに、`今年、我々が経験した
多くのことは、最終的に私たちをより一層強くしてくれたきっかけだと思います。
皆さんの関心と愛をもう一度感謝しています。Love ya
`とリプライを掲載しました。


短いが、強いSOLさんのコメントはD-LITEさんとG-DRAGONさんがそれぞれ
交通事故関連の波紋と大麻疑惑で論難を起こした後、初の公式心境告白なので
目を引きます。


先にSOLさんが10月初めに、自身のツイッターに`知らないようでも、
すべて知っています。騙されているようでも、目をつぶっているのです。
`という
意味を持った文章を書いて、`G-DRAGON麻薬疑惑と関連する記事の文章ではないか`という
反応を引き起こすこともしたが、単純に推測だけで、正確な根拠はなかったです。


しかし、今回のSOLさんが載せた文は`今年の我々が経験したこと`という
言葉を使ってD-LITEさんとG-DRAGONさんとの関連した話であることを
示唆しており、`私たちをより強くさせた`という文章で不快な経験をした後も、
自分たちの活動には全く問題がなく、むしろ、より強くなったことを発表しました。



でも、ビックバンは日本で活動されるのは難しそうですね。

韓国ではどうなるかわかりませんが、ビックバンの個別の活動はあっても
グループとしての活動は、当分無理なんではないではないでしょうか。




一方、交通事故で自粛していたデソンさんの
復帰が決まりました。


デソンさんは12月開局するMBN週末特別企画ドラマ
ワッツアップ」(60分・18部作)の主人公役にキャスティングされました。



特に、この作品は‘모래시계モレシゲ砂時計)‘‘黎明の瞳‘‘太王四神などを執筆した
「ソン・ジナ」作家の作品で企画段階から話題になりました。

(砂時計というドラマは当時、このドラマが始まる時間には道に人影が
ないといわれるほど国民的なドラマでした。内容はちょっと暗いです。
韓国の80年代、光州民主化抗争が登場して話題になりました。ドラマの中に
ジョンドンジン駅が登場するんですが、そこもまた観光客で賑わいました。
ジョンドンジン駅は海に一番近い駅としてギネスにも登録されております。)



‘ワッツアップ‘は大学ミュージカル学科を背景に、様々な事情を持った
二十歳の青春たちが繰り広げる夢と熱情、そして、愛を描いた作品です。

デソンさんだけでなくミュージカル出身演技派俳優「オ・マンソク」さんと
ドラマ「タムナは島だ」で人気を集めたイム・ジュファンさんなどが
重要配役を務めます。

デソンさんはドラマ‘ワッツアップ‘に本格的に参加する前に
12月と1月韓国と日本で開催されるYGファミリ共同コンサートを
通じて公式的に芸能界に復帰する予定です。





人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ







人気ランキングに参加してます。
よろしかったらワンクリックお願いします。(*´ェ`*)
いつも見てくださって、ありがとうございます。


mainitiiyaringu at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)